「長野プロデュース デザインコンテスト」は、長野県の高校生が、地元の産業(地産商品、伝統文化、技術など) や企業の研究を通じて地域の魅力を掘り起こし、より深く長野県とつながることを目的としています。 また、企業様のミッションに対し高校生たちが主体的に仲間と協力しながら課題を解決し、その発想を地域に活かすことで、 社会への参画意識、キャリア教育の推進につなげます。

テーマ:「私たちが未来を変える。(SDGs)」

第4回長野プロデュースデザインコンテスト

優秀賞 賞金 3万円

及び参加企業による商品化の可能性

募集内容:長野県内の企業様からのミッションのうちどれか1つを選んで、デザインをして下さい。

募集開始:2021年8月1日(日)

オンライン説明会

➀9月9日(木)  16:00~ POLA様
②9月10日(金)16:00~   長野県観光機構様
③9月16日(木)16:00~   POLA様
         16:30〜   みすず豆腐様
④9月17日(金)16:00~   みすず豆腐様

※時間は30分~45分程度を考えています。説明会への参加希望の学校又は、個人の方は、
koshi@okagakuen.comに1.学校名2.担当者名(生徒名)3.連絡先(電話番号)4.希望の参加番号(➀~④複数可)をお送りください。
後日担当者よりZoomのIDとパスワードを連絡申し上げます。お気軽にご参加ください。

募集締め切り:2021年11月20日(土)

審査:一次審査 2021年12月初旬 二次審査 2022年2月上旬予定

□一次審査/書類審査

・2021年12月初旬
企業様から提出されたミッションに基づき、論理性、独創性、実現性又は継続性、社会貢献度等の観点により審査を行います。
・一次審査は事務局で行い、審査結果については、2021年12月下旬までに各学校に通知予定。

□二次審査(プレゼン大会)/結果発表/表彰

2022年2月上旬

一次審査通過校(グループ)は、審査員に対してプレゼンテーションを行っていただきます。二次審査では、一次審査にはなかった提案に対する表現力も求められるため、アイデア、デザインのみならず、 審査員への訴求力が求められます。その後、二次審査の結果に基づき、各企業より優秀賞(各1点)を選出し、優秀賞の学校(グループ)には、岡学園より副賞として3万円を進呈します。また、優秀賞の提案に関しては、コンテスト終了後各企業により検討の上商品化を目指していきます。

□応募資格

県内の高等学校に在籍する生徒を対象とする。応募主体は、個人、グループを問わない。グループの場合、人数については特に定めないが、全員が同じ学校に在籍していることとする。

ウェブサイト内にある「第4回長野プロデュース デザインコンテスト特設ページ」から応募用紙をプリントアウトして、必要事項をご記入の上作品と共に電子メールもしくは郵送にてご応募ください。

 

□応募方法

1. 電子メールによる場合 

電子メールアドレスinfo@okagakuen.com 件名は、

「第4回 長野プロデュース デザインコンテスト作品」とする。 

※電子データがある場合には、電子メールにより提出することが望ましい。

 

2.郵送による場合 

〒380-0936 長野市岡田町96-5

「第3回 長野プロデュース デザインコンテスト」担当宛 

 

3.提出期限 2021年11月20日(土)まで(消印有効) 

 

□留意事項  

・応募する提案は、他のコンテスト等において受賞していないものに限る。 

・提出された資料は、原則として返却致しません。

MISSION

【株式会社みすずコーポレーション】

長寿県長野の特産品であり、ヘルシー食材の代表でもある「こうや豆腐」を若者視点でプロデュースせよ。

古くは、鎌倉時代に起源をもつと云われる「こうや豆腐」。大豆を主原料として作られており、お正月のお節料理、春と秋のお彼岸・お盆期といった暦に関係した食べ方などを中心に 食卓に登場する機会が多く、実は長野県の生産量が全国生産の90%以上を占める地域の特産品。「こうや豆腐」の他に、凍み豆腐・凍り豆腐とも呼ばれ、古くは戦国武将の武田信玄もその戦の兵糧(食事)に使っていたともいわれております。「こうや豆腐」はこれまでヘルシー食材としてテレビ番組で紹介され、また、近年世界の食糧需給問題から植物由来のたんぱく質の大切さと大豆加工食品にも注目されるなかで、これまでの伝統・食習慣などにこだわらず、自由な発想で「こうや豆腐」の新たな利用拡大のテーマを考えてゆきたい。そこで今回のミッションは【こうや豆腐を若者視点でプロデュースせよ】としましたので、多くの自由なアイデアを皆様から募集を致します。

MISSION

【株式会社ポーラ】

長野県民一人ひとりが元気で自分らしく活躍するためにポーラ商材と女性エンパワーメントを活かした企画(プロジェクト)を提案せよ。

ポーラの商材(化粧品・健康食品・ライフグッズ・エステ ⇒ https://www.pola.co.jp/)と、長野県内78店舗(北信24、東信19、中信8、南信27)、従事者約700人(20代~90代)のネットワークを活かしたポーラらしい地域貢献事業を自由に提案してください。その際、24店舗のZoomオンライン活用や28店舗のInstagram配信、さらに長野県女性活躍推進会議応援事業に認定されているSNSを中心としたコミュニティづくりプロジェクト「#わたしらしくうつくしく」もリソースとしてお使いください。

MISSION

【一般社団法人長野県観光機構】

NAGANO 48 trip 「48時間の旅行をデザインせよ︕」

長野県観光機構は、「信州の観光と物産の力で長野県を元気にする」ことをミッションとした、長野県内の市町村、観光関連団体、企業などが加盟する観光地づくり法人(DMO)です。今回の皆さんへのミッションは「48時間の旅行をデザインせよ︕」です。旅のテーマ、ターゲット、エリアなど設定は自由。時間いっぱい県内を巡るプラン、時間いっぱい過ごすプランなどなど、これからの若い世代の皆さんが求める旅はどんなものなのかを提案いただくプランとともに学びたいと思っています。いわゆる「モデルルート」ではない斬新な旅のデザインをお待ちしております。最優秀のプランは、「Go NAGANO」編集部で実取材をし、コンテンツ記事として発表致します。