岡学園とは

岡学園トータルデザインアカデミーは長野県とデザインにおける包括連携協定を結ぶ、「衣」ファッション「飾」デザイン&アート「住」地域プロデュースを学ぶ長野県唯一のトータルデザイン専門学校です。

1.実践力が確かな就職へ

長野県とのデザイン協定(専修学校初)

長野県と岡学園トータルデザインアカデミーは、デザインの分野及び若者の地域活動への参加促進の取組みにおいて、相互の連携を強化することにより、長野県のブランド力向上を目指す「包括協定」を締結しました。(長野県と専修学校の取組みは初)これにより、若い学生達が持つアイデアやデザインの力がより広い市場へと発信されることが可能となりました。“長野をデザインがあふれる街へ”と若者たちの可能性が広がっていきます。

・協定の内容

1 デザインを通じた信州らしさの発信やブランドの開発に関すること
2 若者の地域活動への参加促進に関すること
3 県産の農林水産物加工品、工芸品の付加価値の向上に関すること
4 観光振興に関すること
5 環境保全に関すること
6 その他デザインを通じた地域振興に関すること

長野県商工会議所連合会
長野県商工会連合会との包括連携協定

2018年12月 岡学園は一般社団法人長野県商工会議所連合会及び長野県商工会連合会と「デザイン教育を通じた連携」に関する協定を結びました。これにより長野県内約5万社の企業様と関りができ、学生が観光や文化振興などの地域活性化や、個別の企業の商品・デザイン開発に協力する機会がさらに生まれていきます。

・協定の内容

1 地域活性化に関すること
2 若者参加型の産業観光、文化振興など地域経済発展に関すること
3 学生の教育推進と支援に関すること
4 若者の地域活動への参加促進に関すること
5 その他デザインを通じた地域産業振興に関すること

2.人間力を育てるユニークな取り組み

岡学園が大切にする“人生のデザイン”

小さいころから育んできたあなたの人間力は、必ず今後の人生に大きく生かされるものです。
それぞれの個性をのびのびと生かした、あなたらしい生き方を一緒に考えています。

EQ(Emotional Intelligence Quotient)心の知能指数と呼ばれ、一般的に自己認知力・自己統制力・共感性・コミュニケーション能力・柔軟性・楽観性の6つの観点から自分自身の現状を計るものです。当校では、「人間力」を高める方法としてEQに取り組み1人1人の個性をのびのびと引き出すことを大切にしています。

相手を理解し、より良い交流をするために不可欠なのがコミュニケーション能力であり、その原点となるのが「マナー」や、国際儀礼である「プロトコール」です。マナーの本質は“相手を思いやる心”。それは自分自身を磨くことでもあります。世界に通用するグローバルスタンダードな美しい振る舞いは、国籍や言語を超えて、人間としての高い知性、品格に通じることでしょう。

プロのクリエーターなど、外部講師の先生方をお招きしたり、企業見学など、現場を体験する授業を行っています。学生達からも人気授業である「フォーラム」を通じて、多分野の技術と知識を身近に感じながら、経験とキャリアを持つ方々との出会いは、人としての幅を広げていきます。

授業のイメージは“教室”ではなく、より制作の現場に近い“アトリエ”。教師と学生の距離を縮めることでコミュニケーションを図り、きめ細やかな授業を展開しています。

3.70余年の歴史がはぐくむ伝統

創立から引き継ぐ「技術」、受け継ぐ「想い」

1946年に創立された岡学園トータルデザインアカデミー(旧ドレスメーカー研究所)は、「右手に技術力」「左手に人間力」を育むことを目的に、今年創立74年を迎えました。過去延べ1万人以上の学生が卒業し、多くの卒業生が様々な分野で活躍しています。
創立時より築き上げた「技術力」と「人間力」は、想いと共に現在へと引き継がれ、そしてさらなる進化を続けています。